ハッピーメールにサクラはいるの??見分け方や対処法

植物の「サクラ」は、とてもきれいですね。

観察すると心がきれいになります。

日本人で良かったなと心から思います。

しかし、出会い系でいう「サクラ」は全く別の意味です。

今回はハッピーメールにおけるサクラについて、その存在の有無や、その他脅威の対処法や見分け方などを書いてみました。

そもそもサクラって??

そもそもサクラってなんでしょう??

サクラとは、出会い系サイト運営側に雇われた女性利用者のことです。

男性は女性のプロフィールを見たり、メッセージを送るためにはポイントを購入し、消費しなければなりません。

この男性会員のポイント購入が、出会い系サイト運営側の収益になります。

そのため、少しでも男性にポイントを使ってもらえるようにするため、運営側に雇われたバイトの女性が、

一般の女性会員を装って、男性のポイントを消費させようとしてくるのです。

ハッピーメールにサクラはいません。

サクラに引っかかると、無駄な時間・ポイント・労力を消費するだけです。

心の健康を害するだけで絶対に出会うことができません。

悲しいことに、世に星の数ほどある出会い系サイトは、サクラが多いです。

酷いところではサクラしかいません。

このような状況だと、優良サイトと言われているハッピーメールにも、サクラがいるか不安になりますね。

 

安心してください。

ハッピーメールにサクラはいません。

会員数1,500万人、20年という実績、女性受けするお洒落なサイトデザイン、人気モデルの起用、広告に多額の経費を使用するなど、

女性が入会しやすい環境作りに大変力を入れています。

そのため、女性会員が多く、毎日入会してくる女性がたくさんいます。

 

なので正直言って、サクラを雇う必要がないのです。

ハッピーメールを利用すること自体が、最善のサクラ対処法と言えるでしょう。

サクラがいないので見分け方を学ぶ必要はありません。

 

しかし、ハッピーメールにいる全ての会員が一般の女性なのかというと、実はそうでもないんです。

ここで、男性の皆様が気をつけていただきたい存在をいくつかご紹介します。

CB、メールレディとは??

CB、メールレディという言葉を聞いたことはないでしょうか。

サクラと混同されている男性がいるので説明をします。

出会い系で女性は男性とメールをすると1通あたり、現金に還元できるポイントがもらえます。

ハッピーメールでも男性とメールするたびにポイントがもらえます。

つまり、CB、メールレディというのは単純に男性とメールしてポイントを稼ぐ女性のことをさします。

サクラとの大きな違いは、サクラはサイト運営事務局から雇われて男性とメールしています。

CBは個人の女性がポイントを稼ぐためにサイトをしています。

サイト運営事務局との繋がりはありません。

ここが大きな違いです。

援デリ業者にも注意

ハッピーメールの利用者の中には、援デリ業者が混ざっています。

要はホテヘルなどの風俗業者です。

綺麗な写真の女性がエッチ目的で今すぐ会いたいなどと掲示板に書き込んでいる場合はほぼ、その援デリ業者です。

風俗店がサイト内でお客を探しているだけです。

実際に会えば、ホテルに連れていかされ、お金を請求されて、ことが終わればさようならっていう感じです。

騙されないようにしましょう。

最近増えたパパ活女

パパ活女とは、ヒモの相手を探す女性です。

自分の若さや綺麗さを武器にして、

お金を持ったおじさんとご飯に一緒に行ったりする代わりに、お金を援助してほしいという魂胆の女性です。

よくプロフィールでは、

「私の夢を応援してくれる優しい紳士の方を募集します。」とか、

「理解ある大人の男性を募集します。」のような感じで書いている女性がそれですね。

知らねーよって感じですよね。

誰がお前なんかにお金出すかよボケという感じです。

 

以上が、ハッピーメールにはびこるサクラに代わる悪の存在です。

一応、サイト運営側ではそのようなユーザーは削除する努力を行ってはくれているのですが、

次から次へと湧いてくるので、対処しきれていないというのが現状です。

女性からの方からメールが来たりタイプされることはあるのか??

女性からメールやタイプされると、ハッピーメール事務局より通知がきます。

嬉しいですよね。女性からタイプと言われるんですよ。

男性ならどんな女性かなと思いプロフを急いでみます。

しかし、期待はしないほうがいいです。

すごく写真が可愛いい大人の交際希望の女の子かプロフがスカスカかのどっちかです。

つまり、業者かCBだと思っていいです。

一般の女性はよほどのことがない限り自分からアクションを起こしません。

軽い女と思われたくないからです。

そのため、出会い系サイトでは何をするにしても、男性からアクションを起こすのが基本です。

面倒と思わないでください。

それが出会い系サイトでの男性の役割です。

日本人女性は世界でもトップクラスに受身です。

男性が行動しないとまず女性からメールすら来ません。

動物の世界でも雄が雌にアピールするではないですか。

それと同じです。女性にどんどんアピールしましょう。

あしあとがきたらまず業者かCBを疑え

あしあとだけが来た場合は一般女性の可能性が高まります。

気になる男性だからこそ足跡を残すのです。

しかし、まだ油断は出来ません。

ハッピーメールは優良サイトながら、業者やCBの割合が高いからです。

プロフで大体見極められますし、閲覧自体ポイントは消費しないので安心してください。

プロフでは以下のポイントをよく確認してください。

デバイスがPCやガラケーになっていないか。

今の一般女性がPCかガラケーで出会い系をやると思いますか。

スマホを使うのが一般的です。

80%の確立で業者なので、相手にしなくて結構です。

アプリ版を利用されている方は、更に一般女性の可能性が高まります。要チェックです。

女性のプロフ写真が美人すぎないか。

女性は警戒心が強い性質を持っています。

なので、自分の写真を堂々と出会い系でさらすことに強い抵抗感を持っています。

よほど、自分に自身があるか、インターネットの拾い画像を利用した援デリ業者の可能性があります。

バストカップやサイズが記入されているか。

女性がバストサイズを発表することは、男性が自分の性器の大きさを言うのと同じくらい恥ずかしいことです。

カップまでは、あり得るとしても、サイズまで記載する人はまずいません。

興味あることにエロの分野が含まれているか。

女性は軽く思われたくありません。エロいことしたくても前面に出すことはあまりありません。

一口コメントがすぐ会いたいやエロ全開で記載されてないか。

女性は男性と違って会いたいと思うまで時間がかかります。

すぐ会いたいやエロい事をしたいとコメントしてる女性は、援デリ業者の可能性が高いです。

男性の好みに幅がありすぎる。

好みの年齢が20代から60代、スタイルがスリムからポチャまでが好みなんという女性は絶対にいません。

業者かCBの可能性が高いです。

プロフィールがスカスカ。

一般女性は、写真は添付しないことが多いです。

しかし、ある程度のプロフは埋めるものです。

このポイントを注視すれば、ほぼ9割以上の確立で業者は見分けがつきます。

CBもおおよそ見分けがつきます。

しかし、CBは一般女性です。何通かメールのやり取りをしなければ、判断が難しい場合もあります

CBの一番の見分け方は、最初にも述べましたが、連絡先交換に応じるかです。

応じれば100%CBではありません。

応じなければ、今後会える可能性は限りなく低いので、無視して結構です。

新たな出会いを探しましょう。

まとめ

見分けるポイントが多いと感じた方も多いと思います。

最初は大変かもしれませんが、慣れれば業者の見分け方は簡単です。

業者かCBか分からないときは、とりあえずメールを送信してみることも、一つの手段です。

援デリ業者なら、すぐお金を要求してきますので分かりやすいです。

最初だけとかあなたのことを信用したいとか、メールで色々理由を言ってきます。

騙されてはいけません。

どんな言葉を並べても商売なのでお金を具体的に要求してきます。

また、男性のメールアドレスやラインのIDを回収する業者や他の悪徳出会い系サイトに誘導する業者も存在します。

その場合は、いきなり自分のIDやメールアドレスを教えてくるので分かりやすいです。

これらのメールがきたら、華麗に無視登録しましょう。

ちなみに、無視登録したからって、自分の個人情報等が漏れるなんて事はありません。

CBの場合はメールがそっけないことが多いですね。

やはりポイントを稼ぐために数をこなさなければなりませんからね。

ハッピーメール事務局も、業者と発覚した段階でのサイト利用停止や、CBと発覚した段階でのポイント没収など対策に力を入れています。

しかし、次から次へと湧いてくるため、追いついてないのが現状です。

そのため、サイト利用してる個人個人が、正しい知識を身に付け、対策を講じていかなければなりません。

ハッピーメールは間違いなく優良サイトです。真面目で爽やかな感じで女性にアプローチすれば必ず出会えます。

悪徳利用者の見分け方や対処法を駆使し、素敵な女性とどんどん出会いましょう。

ハッピーメールハッピーメール公式サイトへ

   

 - ハッピーメール攻略